OMICの沿革

1954年 海外貨物検査株式会社設立。(総務部、業務部、技術部で構成)
バンコク支店開設。
1956年 食糧部、鉄鋼部(現鉱産・化学品部)設立。
大阪支店(現関西支店)開設。
バンクーバー支店(現バンクーバー営業所)開設。
1957年 カルカッタ支店開設。
1959年 ポートランド支店開設。
1960年 東京ラボラトリーズ設立。
1964年 製品部(現プラント・機械部)設立。
油飼食品部(現農産・消費物資部)設立。
1977年 コンサルタント部設立。
1978年 OMIC India社をJVで設立。(旧カルカッタ支店を現地法人化)
1984年 オミック インターナショナル社を設立。(包括輸入監視制度<CISS、現PSI>業務の開始)
1986年 OMIC Lanka社(スリランカ)をJVで設立。
1989年 OMIC Europe 社(英国)を設立。(2009年 閉鎖)
1990年 香港現地法人をJVで設立。
1992年 OMIC TESCO社(タイ)を設立。
1993年 OMIC USA社設立。(ポートランド研究所発足)
ホーチーミン事務所開設。
1995年 メルボルン営業所開設。
シンガポール現地法人をJVで設立。
マレーシア現地法人をJVで設立。
1996年 OMIC Myanmar設立。
1997年 OMIC Korea社をJVで設立。
1998年 サクラメント事務所開設。
COPIT社(タイ)のOMICグループ化。/td>
1999年 大連事務所開設。
豪州Bernard Heath & Associates社のOMIC グループ化(現OMIC Australia Pty., Ltd.)
2000年 認定検査部(JAS有機認定)設立。
2001年 OMIC ウズベキスタン事務所開設。
OMIC Indonesia社設立。
2003年 香港、シンガポール、マレーシアの現地法人を完全子会社化。
2004年 Ritchie & Bisset社、大連連絡事務所を開設。(2008年 閉鎖)
食品衛生法に基づく厚生労働大臣登録検査機関として登録。
2005年 台北営業所開設。
California Agri Inspection Co., Ltd.(米国)設立。
2006年 民営化したFCC Control And Fumigation Joint Stock Company社(ベトナム)に資本参加。
OM Inspection Co., Ltd. (バングラデッシュ) 設立。
2007年 大連澳美克貨物検査有限公司を設立。(AQSIQ認可)
2009年 パース支所(オーストラリア)開設。
OMIC (Cambodia) Ltd. (カンボジア)設立。